FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Answer 第1話『Heart 弱い俺と少女』

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
風上真斗です。

さっきまでブロとものみなさんのブログを拝見しましたがみなさん個性豊かなブログばかりで面白いですね。

自分も楽しい記事を記事をと思ってもできない始末・・・
がんばらないとなあ・・・

さてと小説を書く前に自分のおススメのラノベ紹介でもしようと思います。

DSC_0304 (640x480) (300x225)

あまり知名度は低いかもしれませんが自分の一番のおススメの小説です。
さくら荘のペットな彼女

じまんではないですがこの小説すべて初版です!

自慢になっちゃいましたねすみません!

でもそのぐらいこのシリーズのファンでもあり大好きな小説です。
いちど本屋とかで見つけたら読んでみたりネットで調べてみたりしてください!
面白いです!


Answer 風上マト

天草駅から降りれば天草学園は目の前にある。と言っても天草駅からは歩いて

五分程度距離がある。


生徒はほぼ大半が天草駅から徒歩で向かう生徒なのでここからは迷うことなん

てまずない。まず校舎が見えているから校舎に向かって歩けばまず天草学園に

着く。


俺は天草学園そびえ立つ校舎を見てほかの生徒と混じって校舎へ向かう。


1-Bが俺のクラスだ。しかし今年から開校したわけだから二年生も三年生も

いないわけでなんか不思議な感じがする。つまり天草学園、最初の卒業生は俺

ら一年生なわけだ。

【To be continued】

最近小説を書く時間がないのでストックがなくなってきている・・・

そして毎回コメントくださり嬉しいあまりです!
こうして挫折していないのもみなさんのコメントのおかげだと自分は思っております!
まずは半年間挫折しないように頑張っていきたいです!

コメント返し

Knyaightさん
コメントありがとうございます!
天草学園の制服ですか・・・自分は絵の才能がないので描けないのですが高くて上品でふつうの高校のはないデザインの制服と想像しても無理がありますよねw
ギャルゲーの制服みたいな感じと思っていただけるといいです。
異常とは・・・これから分かりますw

ミサカ☆さん
コメントありがとうございます!
春休みじゃなかったら多分後悔どころの騒ぎじゃないですねw
早寝早起きは三文の得と言いますが連休中はそんなのないですね。
記念日・・・
平凡卒業記念日とでも名付けておきましょうかw

MAXさん
コメントありがとうございます!
いよいよですね。
と言っても自分の更新スピードが尋常じゃないほど遅いのでそこまで行くのにいつかかるんやらとw
でももうすぐです!
待ってていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

Answer 第1話『Heart 弱い俺と少女』

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
風上真斗です。

今日は日曜日。みなさんはさわやかな一日を過ごしましたか??

自分は起きたら午後5時・・・ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!

やはり深夜からゲームして朝6時までやっていたのが痛かったのか??

でまあ日曜日はあっという間に過ぎたのでした。おしまい~ガ━━(´・д・`|||●)━━ン



Answer 風上マト

天草学園から近いと言っても徒歩では距離があってそれでももって自転車で行

くのにも少し遠い距離なので俺はいつも通学は電車を使っている。


なのでいつも乗っている電車に乗るためにもそろそろ家を出た方がいいと思い

天草学園の独特としたかつなかなか気に入っているデザインの制服に着替え寝

癖を整える。


そして誰もいない家に一声かける。


「行ってきます!」


そして俺の一日が始まる。だが今日は俺が平凡から異常に変わる大きな記念日

と言うのをまだ小出一也は知らないのであった。


【To be continued】

そろそろ物語が動き出しました。
そして第1話もそろそろ終盤に差し掛かってきました。
長いなあ……のせる量が少ないからか……すみません。

Answer 第1話『Heart 弱い俺と少女』

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
風上真斗です。

昨日の話になりますがあるラノベ『中学生武装』と言うラノベを買いにメイト(アニメイト)まで行ったのですが売り切れと言うかなかった!
あれ??確か先月出されたものだったような気がするけど・・・
でここはすぐに退散!居るといつの間にかグッズを買っているバカがいるものですからw
そして帰り道、ゲーム屋に立ち寄ったところ、圧倒的遊戯ムゲンソウルズというゲームを発見!

これは買わないと!!

と衝動買いをした昨日の出来事。

DSC_0298_convert_20120323201907.jpg

もしかしたら知名度低いかな??

今年買ったゲームで当たりを引きました!
すっかりやりこんでおります!!

春休みはこれで乗り切れること間違いなしだぁ!!

Answer 風上マト

天草学園は今年開校したばかりの学校でもあってかとても校舎が独創的かつ

独特的な造りになっていた。まず正門にくぐるまでには両端、大量の花とい

うか花畑が正門まで伸びている。色とりどりの花を見ながら投稿すると不思

議と心が明るくなるものだ。


次に教室だが黒板ではなくホワイトボードを採用している。そして各それぞ

れの机に最新のノートパソコンは備えられている。なぜノートパソコンが各

机にあるのかと言うと先生が書いたホワイトボードの字がノートパソコンに

反映されるのだ。なのでもし字が見にくいと思ってもパソコンを見ればすぐ

に分かるというわけだ。


そして先生が出した問題があるとしよう。ふつうはわざわざ先生が各席まで

順に見ないといけない。でもパソコンがあるから生徒はパソコンに問題の答

えを入力すれば教卓に設置されてあるパソコンを見れば一瞬でみんなの答え

が分かるというわけだ。


ほかにもいろいろと設備があるのだがいちいち説明するとものすごい量の文

になるから一部分だけを紹介することにする。

【To be continued】

休みってうれしいものだけどいざ来るとやることがないんだよね・・・

コメント返し

MAXさん
コメントありがとうございます!
あわわ・・・そろそろMAXさんがお怒りに・・・!!
やばい早く終わらせないと!
と言っても今回でおおまかな説明が終わりました。
次からはちゃんと主人公が動きますよ!!
ここまで我慢してきたこと深く感謝します!!

明毅さん
コメントありがとうございます!
プロフ画像変えさせていただきました!
前のプロフ画像は自分の好きなキャラでありまして・・・
小説応援ありがとうございます!
のんびりと更新しておりますがこれからも読んでもらえると嬉しいです!

神海さん
コメントありがとうございます!
いえいえありがとうございます!!
これからもよろしくお願いします!!

なぎにゃん鍋さん
コメントありがとうございます!
アドバイスありがとうございます、さっそく使ってみました!
なんだこれは・・・!すごい裏ワザだw
見やすくもなり一石二鳥ですねw

Answer 第1話『Heart 弱い俺と少女』

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
風上真斗です。

ブログを確認したらコメントたくさん来ていて驚き&嬉しさ!!

応援してくれてありがとうございます!
期待に答えて楽しい小説を書くように頑張りたいです!!

さてさて紹介が遅れてしまいすみません。
プロフ画像を描いてくれました。
とても気に入っています!
ありがとうございます。

プロフ画像


Answer 風上マト

天草学園に通い始めてから約1カ月が経った5月中旬。学校にも慣れ始め友達と呼べる存在もある程度は作った。もちろん友達が多ければ多いほどにぎたかで楽しいので友達はいくらでも欲しい。でも人見知りがちな俺にとって友達作りというのは至難の業なのだ。自分から話しかけることがあまりできないから誰かが俺に話しかけてくれるまで待たないと俺は話すことができない。

なんとか人見知りを直そうと甘く亜学園に入るときに決めていたがそう簡単にはいかないものだった。

俺はあの夢をなんとか忘れようと両腕を天井に向けて突出し大きく伸びをする。体のふしふしが伸びているのを感じてとても気持ち良かった。

さてと。朝飯でも食うかと思っても食卓に朝食が当たり前に並んでいることがない。俺は今年から一人暮らしなの。自分のことは自分でやる。食事も家事も掃除もなにもかも自分でやらなければならない。改めてみると家族の存在ってとても大きいものだなと感じる。そう今もそう思っている。

でも自由なんだからそこは不満を言わない。俺は適当に朝飯を作ることにした。

【To be continued】

毎回原稿用紙1枚分の量の文章を載せているのですがいざブログにのせるとあまり量がないんだね・・・


コメント返し

ミサカ☆さん
コメントありがとうございます!
感動話を書いたつもりはないのですが去年の受験のことを思い出しながら書いておりましたw
もしかしてミサカ☆さんは高校一年生なのでしょうか??

MAXさん
コメントありがとうございます!
だいぶ不定期気味に更新しておりますが見てくれてありがとうございます!
そして応援ありがとうございます。
読んでくれる人がいると頑張れるものです!
MAXさんの小説も面白いので更新頑張ってください!

零さん
初コメントありがとうございます!
今は春休みに入ったのである程度時間があるから更新できるけど4月になったらまた更新できなくなるかもしれませんが頑張って放置しないように頑張りたいです!
応援ありがとうございます!
これからもがんばって書きたいと思いますのでよろしくお願いします!

Answer 第1話『Heart 弱い俺と少女』

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
風上真斗です。

いつの間にか約1週間の放置・・・
すみません!忙しかったもので・・・

今週で高校一年生の過程が終わり4月から二年生となることができました!


もう一度謝っておきます。

Answer 風上マト

俺、小出一也は成績面では決して悪い方ではない。中の上くらいの成績で実家から一番近い高校には簡単に入れることは容易だった。だから親も俺の成績を見越して一番近い高校を進めた。でも俺はそれを拒んだ。俺は天草が菊園に通いたい。でもその高校は俺の成績ではギリギリ入れなかった……

それを承知で今日から頑張るからと両親に傲慢に言ってなんとか入試を受けさせてもらえることとなった。

第一志望は天草学園で第二志望は家から一番近い高校ということで入試を受けた。

人間は新しいもの好きとさっき言った通り天草学園の倍率が果てしないものであった。正直、俺の学力ではギリギリ足りないこともあって滑る気持ちしかなかった。でも合格通知がポストに届いたときはものすごく嬉しかった。喜んだ。まさか受かるとは思っていなかったのもあって泣いてしまった思い出がある。

【To be continued】

このままだと1話終わるのにいつまでかかるのだか・・・
なのでできる限り毎日更新したいと思います。

コメント返し

ミサカ☆さん
コメントありがとうございます!
とうとう偽物語が終わってしまいとても残念な気持ちでいっぱいです。
もう終わってしまったかという残念さがあります。
でも面白かった!

なぎにゃん鍋さん
コメントありがとうございます!
さきほど春アニメのPVを見てきたんですがコネクトはまだですねw
キャストも決まったので春かなあと思っていたのですが残念です。
早くアニメやってくれぇぇ!!

Answer 第1話『Heart 弱い俺と少女』

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
風上真斗です。

そろそろ冬アニメが終盤に入りましたね。
いつも自分は終盤に差し掛かるとなんかさみしい感じがします。

でも次の春アニメは期待大ですね。

ココロコネクトとかココロコネクトとか??
あれれ??

Answer 風上マト

俺は携帯を見て今の時刻を確認する。

まだ時間に余裕があった。今から二度寝できる時間はあったが二度寝してしまうとまたあの夢を見そうな気がして慌ててベッドから起き上がる。

小出一也(こいでかずや)が俺の名前である。平凡すぎる高校一年生だ。でもそのレッテルはもうすぐ剥がれようとしている。明日にでもなれば平凡でもない朝を迎えるのだろう。

俺は住んでいるのは小さなアパートだった。高校生に入学してから俺は一人暮らしをすることとなった。それは実家から高校までの距離が遠いせいである。だから高校から近い場所で一人暮らしをすることとなった。

実家から近いところの高校に行くのもよかったのだが今年から開校する学校に興味をひかれてしまったのだった。

人間というのは新しいものがあると行ってしまう癖というのか習性がある。たとえば本日できたばかりがあるとしよう。するとその日は客がわんさかいる。それはつまりなんなのか。そうさっきも言った通りに人間は新しいもの好きなのである。

もちろんそれは俺にも当てはまるわけで実家からはすこし遠いけどぜひ今年開校の私立天草学園に行ってみたいと両親に言うともちろん反対された。

実家から近い高校に通いなさいと言われた。

【To be continued】

はい、つまらないつまらない説明が始まりました。
少しの間我慢してくれるとうれしいですw

PS.最近Toheartにはまってしまったのがいるww


コメント返し

MAXさん
とうとう始まってしまってしまいました。
でも必要なのは自分でもわかっているので手を抜かず頑張ります!!

Answer 第1話『Heart 弱い俺と少女』

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
風上真斗です!

昨日は待ちに待った新約とある魔術の禁書目録4巻の発売日だったので買いに行ったら禁書目録4巻が尋常じゃないほどに置かれてあったw

どんだけ人気なんだよw
そしてこの量・・・売れるのか??

DSC_0238_convert_20120311153124.jpg

これはほんの一部分だけです。

Answer 風上マト

「ワァッ!」

布団から飛び上がる。しかし目の前は真っ暗な空間ではなく見慣れた場所――そう自分の部屋だった。

なんだ夢だったか安堵するが改めて思い出すとすごい夢だった。

確かに俺は喧嘩もやったことない。剣道も柔道も格闘技なんてことは一切したことない人間だ。男は強くなくてはいけない。と誰かに教わった記憶がある。でも俺は正直強くない。むしろ弱い存在だ。

さっき夢に聞こえた言葉を反芻する。

『男のくせに度胸も勇気もないんだね、この弱虫』

そう聞こえた。最後に聞こえた言葉。

でもいったい強くなったってなにが守れるのだろうか。強けりゃいいもんじゃないだろう。ああそうさ。強くなったって意味なんてないんだ。この世界に強さなんていらないんじゃないか。

現に俺は弱いけど16年間ここまで生きてこられたんだ。この先も大丈夫だ。そんなもの必要ない。

【To be continued】

ここから少し長い説明が入ります。
人によってはだるいところかもしれません。
がやはり物語はこういう柱があって成り立つものだと思いますのでよろしくお願いします。


コメント返し

MAVさん
コメントありがとうございます!
自分でも理解できない状態になったら残念ながらそれはやめた方がいいかもしれませんね・・・
自分で構想を練ってこれからのあらすじ、展開を考えるものですから理解できないといろいろと迷子になる可能性が・・・
次はもう少し簡単な話にしたらどうですか??

なぎにゃん鍋さん
コメントありがとうございます!
ゲームのシナリオ書いてるんですか!
それはまたすごいとしか言いようがありません・・・
出だしが肝心ですけどやはり一番序盤が詰まりますね・・・
一番大切なところですし
期待してくれてありがとうございます。微力ながら書いていきます!

Answer 第1話『Heart 弱い俺と少女』

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
風上真斗です。

先ほどブログの記事を書いたのにIEの動作に問題があったためまた書き直していますw

PCやりおったなww

コミュニティを作ったおかげで最近メッセージやコメントがよく来ます。
コメント、メッセージ送ってくださりありがとうございます。

ブログを確認するたびに涙が出そうになります。

Answer 風上マト

「助けて……」

やめてくれ!無理なんだ!俺には絶対できない助けられないんだ!

俺は両手で耳を塞ぐ。こんなことしてもなにも解決しないのに。今だってその声の主は誰かに追われているのかもしれない。走る先には行き止まりで声の主はいま、絶体絶命の窮地に立たされているのかもしれない。それをただ聞いてないふりをする俺に腹が立つ。でもなにもできない。

「助けてよ……」

耳を塞いでも聞こえる。脳の奥まで反響しているみたいだ。助けて助けて助けて助けて……脳から女の子の声が聞こえてくる。

するといつの間にか声が聞こえなくなった。俺は恐る恐る耳に当てていた手を放すと不意に耳元から声が聞こえた。さっきと同じ声。助けてと叫んでいた女の子の声だった。

「男のくせに度胸も勇気もないんだね、この弱虫!」

【To be continued】

PS.薄々詰まりそうな気がしている今日この頃・・・

コメント返し

MAXさん
コメントありがとうございます。
参考になったでしょうか??
あまりうまく書けなかったけど解決しました?
少しでもMAXさんの悩みが解決したならうれしいあまりです。
悩んでいるときは構わず言ってください。
あまり頼りにならないですができる限りMAXさんのために助けたいと思います!
お互いこれからも助け合って頑張りましょう!

なぎにゃん鍋さん
コメントありがとうございます。
後悔しますよw
期待するほど後悔は大きいものです。
でもwktkありがとうございます!
少しでも面白い作品になるように精進していきます!

Answer 第1話『heart 弱い俺と少女』

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
風上真斗です。

今回からは前から言った通り小説を載せたいと思います。
正直自信はありませんw

Answer 風上マト(小説の場合は風上マトとする予定です。これは電撃大賞のときのペンネームもその予定です)


どこからか声が聞こえる。それは女性の声だった。まだ幼い声。その声の矛先はいったい誰に向けているのか分からないけど、その女の子は助けを求めていた。

すごく呼吸を乱しながら、おそらく走りながら助けを求めているのだろう。

「助けて……」

声が反響する。ただその声は助けてとしか言わない。ほかのことは何一つ言わずにただひたすらに助けてと叫んでいる。これはいったいなんなんだ。俺に助けを求めているのだろうか。でもその声はどこから聞こえるんだろう。反響しているせいかどこから叫んでいるのかわからない。

分かるのはここが真っ暗な光もなにもない漆黒の空間ということだけだ。そこに俺はポツンと立っている。なんでいるのかは分からない。

「助けて……」

再び声が聞こえる。そんなこと言われたって俺には助けることなんてできない。武器もなければ戦うとか言う技術というかスキルなんてない。剣道とか柔道とかしていたわけでもなく喧嘩も恥ずかしながら一回もしたことない、縁がない人間なわけで暴力とか一切関係ないところで生きてきた人間だ。助けられるはずがない。

【To be continued】

今日は朝までオールだあぁぁ!!

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
風上真斗です。

今日はほぼ一日、ラノベ読んだり小説書いたりと文字を見てばかりの一日でした。
そのせいかすごく目が痛い。

でも今日は見ていないアニメを消化しないといけない。
たぶん三週間ぐらいたまってると思うしw


ソードアート・オンライン3 フェアリィ・ダンス
51Hfqg49XPL__SL500_AA300_.jpg

著/川原礫
イラスト/abec

あらすじ
禁断のデスバトルMMO『ソードアート・オンライン』から現実世界に戻ってきたキリト。彼は攻略パートナーであり、想い人でもあるアスナのもとに向かう。しかし、結城明日奈は、あの悪夢のゲームからまだ帰還していなかった。困惑と絶望に包まれるキリト。唯一の手がかりは、鳥篭の中で佇む“妖精姿”のアスナという謎の画像データのみ。どうやら彼女は、高スペックVRMMO“アルヴヘイム・オンライン”というゲーム内に囚われているらしい。キリトはアスナを救うため、飛翔する妖精プレイヤーたちが交錯する“ALO”に飛び込んでいく…!!WEB上でも屈指の人気を誇った『フェアリィ・ダンス』編、スタート。

感想
ソードアートオンラインから帰ってきた主人公キリト。
しかし今まで旅をともにしていたアスナの姿が見当たらない。
アスナはどうやらALO(アルヴヘイム・オンライン)というゲームでつかまっている情報をキリトは得てALOの世界へ向かう。
そこで出会った一人の少女、リーファ。
その娘と一緒にアスナを救出へと向かうというすごく簡単に書いてしまったあらすじですが・・・
もうタイトル関係なくなってしまいましたw
なるほど・・・次は違うゲームへ行くのかと思うと面白い展開ですね。
そして関心するところは川原さんの描写ですね。
戦闘シーンの描写はうまく描かれており驚きです。
またイラストも劣らずきれいに描かれておりとても面白かった一冊だと思います。
4巻もALOの後編ということで楽しみです。


そして肝心??の小説のほうですが執筆を開始しました!
ありがたいコメントのおかげで学園+戦闘+恋愛+コメディという方向で書いていきたいです。
学園バトルラブコメ小説が書けるかどうかは不安で仕方ありませんが応援よろしくお願いします!!
近いうちにブログにのせたいです。
できれば明日ぐらい・・・

さて小説何書くものか・・・さっそく詰んでしまったバカがいますw

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
風上真斗です。

小説を書くとか言ってなんの話を書くか悩んでしまってます。
書くものが多いから悩んでいるわけではなく書くものが出てこない意味で悩んでいますw

さて困った。

ここでやっぱ止めますとかほざいたらみんなから暴言言われることを予想してここは頑張りますけどねw

恋愛系?学園系?コメディ?戦闘?ファンタジー?
どうする!?

なにかアイディアありませんでしょうか?
こんなことみなさんに聞くものではないでしょうけど・・・

アイディアといってもジャンルで十分です。
それだけで自分はありがたいです。

さてと電撃大賞の原稿頑張ろう!!

PS.最近ボカロにはまってしまった・・・
特にモザイクロールはやべえww

☆コメ返信☆
MAXさん
コメントありがとうございます。

生放送できると思ったんですけどね。
本当ごめんなさい。
いつかやりたいものです。
小説のほうお互い頑張りましょう!


成瀬さん
コメントありがとうございます。

大賞は無理ですよww
でももちろんそのつもりで書いてますけど!!
応援ありがとうございます。

ニコニコ生放送のことについてそして今後の予定

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
風上真斗です。

昨日のことなんですがニコニコ生放送のほうを初めてやらせていただきました。
しかしやってるとPCがやたらと重いしリスナーさんから見てみると動画が止まっていることに気づきました。
なぜだろう。これでいいのかなと思いながらいろいろと探してみたら自分のPCのスペックが低いようです。

といっても買ったのは先月で7なので大丈夫じゃないのかと思ったもののPCに内蔵されているCPUですね。
それがダメなようです。

COREというものをご存じでしょうか。
PCに必ずついている簡単に言うと情報処理能力機能ですね。
いろいろと種類があり今だとCORE7が一番よくて異常な速さでブラウザを見ることができます。

しかし自分のPCにはCORE7という大層なものは入っておらず古い処理能力が遅いCOREを搭載されているようでそのせいで生放送が止まるらしいです。

なのでPCを買い換えるorCOREを買うしかないんですね。

でもCOREはとても高くCORE7ともなると3万前後いくものでして学生が買えるような代物ではありません。

そこで俺は残念ながら諦めます。
PC買うときちゃんと細かいところまで見とけばよかった・・・
7とデスクトップいうことでしか頭に入ってなかったものでw

で生放送の代わりといえばなんですが
ブログに小説のほうを書いていきたいと思っております。

最近ブログのほうもラノベの感想しか書いておらず読み終わるまで放置ということが多かったです。

なので極力放置を避けるという意味合いで小説を書いてのせたいと思います。

実はラノベ小説家を目指したりしていますので勉強みたいな感じでのせようかなと。
今ももちろん小説を執筆しておりまして電撃大賞という新人賞に出す予定でございます。
まあそりゃあ入選するとは微塵も思っておりませんがなにかをしなければその夢は思ったままで終わってしまうので今回電撃大賞という立派な新人賞に応募しようと決意しました。

また今度自分がなぜ小説家になろうと決まったのかは機会があれば話したいと思っております。

そしてコメントくださる方、ありがとうございます。
ブログを書く励みとなっております。
これからもつまらないブログですが見てくださるとうれしいです。

フリーエリア
プロフィール

MATO

Author:MATO
SSSブログにようこそっ!
twitter:@project1029

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

朋毅のアニメひとりごと♪

生きる目的

ハゲの日常

Hisa's Page

鎌剣の気まぐれなブログ

えっ、俺って三次元に生きてんのっ!?

ななはなの日常

いつもの日常

とある廃人のゲーム日記

On the cry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。